むくみはなぜ女性に多いのでしょう。むくみと言えば女性というくらい、むくみは女性に多いです。女性が男性よりむくみやすいのは、筋肉量の違いや、ホルモンバランスが挙げられます。女性にむくみが多いのは、まず筋肉量の違いがあります。筋肉量が少ないと代謝が低下しやすく、体液の流れが滞るからです。脚の筋肉が少ないとむくみやすいのは、心臓から遠く離れた下肢の血液を戻すため、脚の筋肉がポンプの働きをしていることが関係しています。
体温の差も関係しています。女性は低血圧の人が多いです。また、男性より皮膚がやわらかい女性は、水分を静脈に戻しにくいのでどうしてもむくみやすいのです。女性は皮下脂肪が多いので、冷えによる血行不良が起きやすく、そのことがむくみにも影響しています。むくみは、女性ホルモンのバランスにも関係していて、バランスが崩れると血管が広がり、尿の量が減り、体に水分を溜め込もうとすることから、むくみやすくなります。むくみが気になる場合、食事では塩分の摂りすぎに注意することです。砂糖の摂りすぎにも注意が必要なので、加工食品やスナック菓子、ファーストフードなどは食べないように気をつけることです。

ぽっこりお腹サプリ